ゼミナール21ソクラ住吉校

お知らせ・最新情報

嬉しい出来事を2つ紹介します!

投稿日:2015年7月3日/ カテゴリ:塾長日記

昨日(7月2日)、

塾教師として当たり前のことではありますが、

嬉しい報告(出来事)が2つありました。

 

まず、夕方5時ごろ。

中学1年のMくんが学校帰りに塾に。

今日は授業がある日ではないのですが、

塾に来て、

「先生、英語で100点取ったよ!」と

報告に来てくれたのです。

 

100点を取るってどういうことか、

わかりますか?

テスト範囲を全部覚えれば大丈夫・・・

というモノではありません。

 

100点取るという強い気もちを持つことは

もちろんながら、

「雑さ」をなくすことです。

 

彼は小学生のころから「字」が汚く、

親からも私たちからも注意されていました。

だからケアレスミスが多い子でした。

 

その彼が100点を取ったのです。

点数以上に、

「雑さ」から「丁寧さ」に変われたのです。

私は、そのことを伝え、

「できるじゃない!」と褒めました。

 

次に、夜9時過ぎ。

高校3年のKくんが塾にやって来ました。

 

彼は先日の高校総体まで部活に力を入れてましたが、

その後、模試や宿題に追われ、

落ち着いて勉強ができませんでした。

 

ところが、先週の期末テストにおいて、

「物理で70点を超えました!」と

笑顔で報告してくれました。

今までは平均点を超えたことがなかった教科。

今回初めて苦手教科を伸ばすことができたのです。

 

私は彼に対してもしっかり褒めて、

今後の勉強アドバイスをしました。

(※数3から数2Bに切り替えセンター対策をしよう。)

 

その日の勉強量は

他のスタッフもビックリするほどで、

今までの3倍以上の勉強をして帰りました。

 

100点であっても、70点であっても、

今までと違う点数が取れたことで、

「笑顔」と小さな「自信」が生まれます。

こんな瞬間に立ち会えると、

「塾教師冥利」に尽きます。

 

さあ、今日もどんな「笑顔」と「自信」が

見られるか、楽しみです。

合格画~1

WEBサイトからのお問い合わせや無料体験授業のお申込み
お問い合わせフォーム
受付時間:月~土曜(15:00~21:00)電話でのお問い合わせ
0985-39-0534