ゼミナール21ソクラ住吉校

お知らせ・最新情報

県立高校入試合格発表日の終わりに…。

投稿日:2019年3月20日/ カテゴリ:塾長日記

先日の3月5~6日に県立高校一般入試が行われて、

本日3月19日(火)、県立高校入試合格発表が行われました。

 

私も、朝9時の発表に立ち会うために、ある高校に行きました。

 

ここ数日~前日まで、精神的にキツイ毎日でした。

教え子たちに全員合格して欲しい!という気持ちを持ちながらも、

悔し涙を流す生徒もいるのではないか、

ほんとうに十分な指導ができたのか、

自然に「不安」が襲ってきたからです。

脈も速くなってしまうし、

自宅でお酒を飲んでも酔わない感覚。

 

もちろん、授業や他の仕事に支障をきたすことはなかったのですが、

「不安」との戦いでした。

 

もちろん、受験生本人が一番「不安」を抱えるのでしょうが、

私も27年この業界で仕事をしているので、

この「不安」を最低でも27回は経験している訳です。

 

さて、話を戻しまして、

今年も合格発表が行われ、第1志望に合格し喜んでいる生徒たち、

保護者の方も涙を流して喜んでいる姿もあれば、

目を赤くして、人知れずこっそりと会場を後にする受験生、

肩をさすって(おそらく)励ましているお母さん、

 

もう、ほんとに文字通り、

唯一無二の「一喜一憂」のストーリーがこの1日に行われた訳です。

 

私は教え子・受験生たちに毎年伝える言葉があります。

「どんなに多くの合格者が出たとしても、1人でも残念な結果が出てしまったら、

先生はニコニコできないと思う。ごめんね。」

「不合格は恥ずかしいことではない。チャレンジしたことに誇りをもってほしい。」

こんな言葉などです。

 

もうすぐ3月19日が終わろうとしています。

ある意味、とても辛い一日でした。

この日の気持ちを絶対忘れないようにしよう。

明日からは次の受験生に対して指導をしていこう。

気持ちの整理整頓をして、次の1年を乗り切りたいと思います。

 

長文、散文になり申し訳ありません。

(塾長:林)

WEBサイトからのお問い合わせや無料体験授業のお申込み
お問い合わせフォーム
受付時間:月~土曜(15:00~21:00)電話でのお問い合わせ
0985-39-0534
宮崎市×学習塾・塾 ランキング 第1位
ジュクサガス